その他の声:Aさんの声

Aさんの声(校種:小学校/20代)

Q. kei塾を知ったきっかけは?
A. 一次試験で、毎年チラシをいただいて、気になっていた。
 
Q. kei塾の講座を受講した理由は?
A. 周りからの評判がよかった。
手厚いよ!と聞いていました。
 
Q.kei塾講座を実際に受講してみて、どうでしたか?
A. 常に新しい情報を提供してくださったり、目標への強い気持ちを講義を受けることで、毎週キープさせていただいた。
また、同じ志をもって頑張る仲間の雰囲気にすごく刺激を受けた。
講師の先生が説明のプロでした。
 
Q. アクティブラーニングコンテンツを受講してみてどうでしたか?
A. 初めは、恥ずかしくて、何が言いたいか伝わらないこともあったし、しゃべるの苦手どなあと感じ、嫌になった。でも、そんな自分と向き合うことで、考えの浅はかさに気づけたし、相手に伝えるためには、どうすればいいか本気で考えることができた。
 
Q. 1次試験前の勉強方法は?
A. 平日は、授業の準備だったり、学校の仕事で疲れてしまい自分の勉強はほとんどできなかった。その分、土日はしっかり切り替えて採用試験対策に力を入れた。
 
Q. 2次試験前の勉強方法は?
A. 通学が、高速バスや電車だったので、その時間に新聞を読んだり、面接ノートを読み返したり、自己分析の時間に費やしました。また、近所の方(お年寄り)と沢山お話しをしたり、自分の考えを話すのが苦手なので、校内研究や職員会議などで、沢山発言し、自分からしゃべる努力をした。結論先行の話し方を心がけた。
 
Q. 講師の方の印象は?
A. 面接練習では、初め加藤先生へ自分なりの考えを話すと「あっ、そうですか。」と返ってきた。突き放すような言い方が怖くて、加藤先生の回は頭が真っ白になることが多かった。でも、耐えて動揺しないでできるようになったときは、嬉しかった。
金子先生は「君が言いたいのはこういうことか。」と最後に文にしてくださったり、自己アピールカードの添削も「わかりにくい。こんな風に工夫して」と最後まで熱心に教えてくださった。
 
Q. 事務局スタッフの印象は?
A. お世辞ではありません。
とても好印象でした。
他校と比べてはいけませんが、受講手続きに行った際、「一緒に頑張りましょう」と言ってくださったこと忘れません。予備校の事務スタッフの方の対応がこんなにいいのは初めてだったので、本当に嬉しかったです。絶対今年決めたい‼︎と思った瞬間でした。
 
Q. kei塾オリジナルテキストは参考になりましたか?
A. 参考になりました。
別紙で解答もいただけたので、復習ができました。
 
Q. kei塾のいいと思うところ(他とくらべたら?)
A. スタッフがいいです。 講師がいいです。 一次試験対策の模試で私のウィークポイントを分析してくださり、予定も作っていただいて、その通りにやろうと心がけました。また、学習報告を何回かしましたが、毎回励ましの温かい返信が返ってきて、明日も頑張ろうと思えました。
 
Q. 他にあったらいいなと思うサポートは?
A. 小テスト?
5分くらいの。
授業の初めに先週の復習の小テスト?
 
Q. 教師になって役に立ちそうなことは?
A. 場面指導の仕方
 
Q. 講師の方に言われた言葉で良かったこと・役に立ったことは?
A. 「一緒に頑張りましょう」
 
Q. これから受験される方へのアドバイスは?
A. 「夢が叶うと幸せになるのではなく、夢が叶うまでが幸せ。」
何の本だったか忘れましたが私が常に筆箱に入れ、持ち歩いていた言葉です。
夢を実現させるために、
いろいろな方と出会って
いろいろ感じて
いろいろ試して
いろいろ反省して
いろいろなことに気づかせてもらって
成長できたなあと感じました。
私はマイナス思考なので、先が見えないのが不安だし、考えれば考えるほど、ドツボにはまってしまいましたが、考えかたひとつで勉強になることばかりなんだなあと感じました。