kei塾とは

kei塾主任講師 神谷講師のご挨拶

kei塾主任講師 神谷正孝 講師

CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー、厚生省キャリアコンサルタント能力評価試験合格)。教員採用試験対策のプロとして、東日本を中心に国公立大学採用試験対策講師を担当。今年度は700名以上の受講生に指導、これまでの累積指導実績は8,800人以上。


「教育は人なり」という言葉もあるように、教師は児童生徒にとって最大の教育環境です。それだけ重い責任がある仕事です。教師に求められるのは高い使命感と、教育に対する強い情熱。そして、実践に関わる専門的な力量、それらの基盤となる総合的な人間力です。教員採用試験の対策をすすめながら、自分の教師としての思いや願いを明確にし、志を持って受験できる準備をしましょう。 皆さんが、対策講座を受講される理由は、「何としても合格したい」、この一念に尽きるのではないかと思います。kei塾は、試験合格という皆さんの所期の目標達成に向けて、最適な環境を準備することを第一に考えます。併せて「最終合格=プロ教師としてのスタートライン」という考え方のもと、皆さんの自己実現をしっかりと支援します。「試験合格を目指していたら、いつのまにか教師力も身についた」――そのように実感してもらえるようなカリキュラムを追求していきたいと思います。

 

 

kei塾の指導理念

 主任講師である神谷講師を中心に、面談・カウンセリング・演習指導等を通じて、1次試験突破のための学習計画作成の支援と、最終合格のために、何を伸ばし、何を補っていくのかを的確に示します。

 他のスクールとの一番大きな違いは、こうしたトータルプロデュース力にあります。  多くのスクールが1次試験対策期で講座が終了するのに対し、kei塾では1次試験後の8月まで通学期間を延長します。中だるみしがちな8月をどう乗り切るかが、最終合格の決め手になります。理論的な背景に基づく自己分析支援、カウンセリング、そして実践的な演習で人物試験の対策を行います。

 1次試験対策期から、人物試験対策コンテンツを充実させ、意識を高めるとともに、会員同士のコミュニケーションの機会も増やし、仲間作りの支援も行います。また、懇親会やイベントなどを通し、合格して教壇に立っている元会員との情報交換の場も豊富です。

最大の強みは講師力
プロの講師陣が長年のキャリアをもとに最終合格へ導きます!
メイン講師の神谷正孝講師は教員採用試験受験指導歴18年。大手予備校で約10年、独立後の7年間で累計7、500名以上の受講生を直接指導。平成24年11月~平成25年9月までの指導実績は約700名以上、累計指導時間数は900時間以上。 これらの数字は教員採用試験を専門に対策するプロ講師として全国NO.1の数字と自負しています。 学内講座を企画するコーディネーターだからできる効率化→kei塾の運営会社である株式会社イークレストは、大学内の各種学内講座の企画立案等コーディネート業務を行う、教育企画コンサルタントです。 教員採用試験においては、筆記試験対策から2次試験対策まで、独自のノウハウに基づいた対策を提案しています。こうした経験を踏まえて、既卒生中心のカリキュラムに組み直すことで、kei塾専用のカリキュラムを開発しています。

※効率化の例
使用教材の統一化
教材開発費を圧縮することが可能
模擬試験等補助ツールの共通化
処理費・開発費を圧縮することが可能
事務局の共有化
事務局経費を共有化することで価格上昇を抑えることが可能
実績の積み重ね
信用力・認知度を高めるための広告費を圧縮することが可能

 

 

沿革

平成18年
個人事業として「kei塾」を仙台市内で開塾

平成20年
株式会社イークレスト設立,「kei塾」の運営会社を株式会社イークレストに変更、事務局及び教室を現在の所在地に移転・常設とする

平成22年
宇都宮会場を新設 平成23年 東日本大震災被災受講生への支援

平成24年
当年採用試験で宮城県・仙台市最終合格者占有率25%を突破

平成25年
2次試験セミナー受講生100名を突破,第8期受講生募集

平成27年
宇都宮会場、2次セミナー受講者60名を突破
秋田会場で短期講習会を開始
教員採用試験対策にアクティブラーニングを取り入れた講座を新規開発

平成28年
山形会場で短期講習会を開始
開塾10周年を迎え、「教採合格Advance講座」を開発